2016年09月19日

ジグソーパズルで生き生きライフ!

みなさんこんにちはおもちゃのキャッツアイです!

今回はジグソーパズルについてつぶやきたいと思います。

ジグソーパズルは、右脳を刺激します。

右脳の働きは、音楽、空間、芸術、直感、感性、感情などを司り、芸術の脳とも呼ばれます。

右脳を刺激することで芸術性が増します。

さらに、記憶力は右脳の方が大きく、様々なデーターを多量に保存しておくことが出来るので、

認知症予防、脳の老化防止に役立つと言われています。

また、脳の右半分は体の左側に、脳の左半分は体の右半分に神経的に繋がっているので、

左手を使ってジグソーパズル、絵を書いたり、球技をするのも言いとされています。

さっ、話は変わって今回ご紹介するは、左手を使ったかはわかりませんが(笑)、

2か月以上かかって3000ピースを仕上げたお客様の写真をアップさせていただきました!!

仕上げるまでには相当苦労されたそうです、このパズルに行き詰まったら、

他のパズルをして息抜きをしたりと、、、、

絵柄が似たようなものばかりなので、なかなか大変だったともいます。

幼児期のお子様からからご年配の方までパズルをされている方、増えてきております!!

みなさんも、ぜひ、お気に入りのパズルを見つけて、日ごろ使わない

右脳を刺激してみませんか!?

DSC_0226.jpgDSC_0227.jpgDSC_0229.jpgDSC_0259.jpgDSC_0263.jpgDSC_0272.jpgDSC_0286.jpg



posted by nitiniti at 18:39| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。